節約美人は髪美人

こんにちは! ケラチン、最近聞く言葉ですよね。この成分は肌にも髪のも良い成分として、最近では美容院でもストパの代わりに良く利用されていますが、その中でも特に人気があるのがブラジリアンケアチントリートメント。

ケラチントリートメントなので、ストパのように当たっているところとそうでないところがかっくりのりしろみたいに分かれず、髪にも良いとされていますが、いったんやり始めると、続けてしないと気分が晴れない、悶々としてしまう、そして艶々だった髪がものすごく昔だったような気になるほど悲しい・・・

で、シングルマザーキッチン新井、発明しました。美容院のケラチンまではいかなくてもそれとなく近いもの。どうしても見せたくて、そしてお風呂に入りながらも早く書きたい衝動にかられ、いつもは放置してしまうヘアドライヤーもさっさと当てて確認してしまうほど、伝えたかった、激安べっぴんさん法。ブラジリアンケラチンまで、サラサラにはなりませんが、「買ってよかったシリーズ」です。 ケラチントリートメント、キッチン新井の髪の長さだと(お尻まであります)お値段日本円で8万円以上は軽くしちゃいます。 ということで、どうにか格安でべっぴんになりたい願望が誘発したアイデア。 「ケラチン買っちゃおうよ。」 です。ケラチンは髪だけでなく、手作りコスメにも全然使えてしまう優れもの。 と詳しくはこんな感じです。

髪とケラチンとは、(下記引用) タンパク質の一種であるケラチンは髪の毛の主成分なので、不足してしまうと髪の毛が細くなってしまったり、ハリやコシがなくなって元気のない髪の毛になってしまったり、そもそも生えてこなくなってしまうため、ケラチン不足には注意が必要です。実際にケラチンになるのはタンパク質なのですが、摂取したタンパク質から髪の毛生成するのを手助けしてくれるのがこれらの栄養素です。

ね、とても大切な成分である上に髪の毛がサラサラになるなら、なぜ買わない。と、早速入手しました。 使用前がこれ



か・・かわいそうだったんです。さすがにここまで髪の毛が長いと痛みもかなり。寝て起きると羊の毛みたいになっている部分とか。結構寂しい感じがしていました。ところが、ジャジャーン♪



どうです?無理にきれいに見せるために何かをしたのではなく、お手入れ最終段階前でこれなのです。

この後、本来はヘアアイロンを使用するのですが、持っていないのでブラシ型で熱を加えたら後は髪の毛を普通に洗い流すだけ。 ケラチンを塗ったまま放置したら、くっついて強付いてしまいます。なので、必ず洗い流すことが必須条件となります。(実は失敗済みです) 洗髪後は、普段通りで大丈夫です。


ところで気になるお肌とケラチン。こちらもかなりすごいのです。

肌の最外層に位置する角層は、約80%がケラチンタンパク質で構成される死細胞で、乾燥や紫外線、大気汚染物質などの外的刺激から、肌を守るバリア機能の役割を担っている。角層のバリア機能に関する研究事例は多数あり、美しい肌を保つためには角層内の水分量が重要であることも報告されている中で、肌を美しく健康に保つためのスキンケアとして、角層に水分や油分を補うことが一般的に行われている。

自然派化粧品はキッチン新井の大ファンショップで、手作り化粧品のサイトがまだあまりない頃から購入してます。


この商品です。オンラインで購入が可能です。



きっかけは、プラセンタやコラーゲンが流行った時。そう、スーパーのゼラチンがやけに品切れになっていた時に、ゼラチンだけは顔に塗りたくない!ブーブー(ゼラチンは豚さんより生成されていることが多いのです)、で探して探して東急ハンズで見つけたのが最初の出会い。それからちょくちょく活用させていただいてます。 なぜそこまでこだわるのか?


別に化粧品会社で働いているわけでも、肌関係の専門家でもないこの私。それにはいた〜い理由が隠されてます。


怒らなくても怒っているように見えるキッチン新井の父がいっていました。 「髪と肌の手入れができていない女性は嫌だ」 これをママの前で吐き出していたのを思い出すと、かなり怖い状況ですよね、普通。



と、そんなもので昔から、お化粧嫌い、というかお化粧をするととても嫌な顔をされるの習慣化してしまったキッチン新井。 スッピンおばさんを貫けるのはいつまでかわかりませんが、そろそろ危ない感じがしているのも正直な感想です。なので、危険信号を感じたらお化粧はちゃんとしています。と、後、人と会う時とかは。やはり女の子はきれいになりたい願望、ないひとはいないと思います。

追伸:ちなみにキチン新井のママは、お化粧毎日してました。でもシミが一つでもできるとお皿が10枚割れたみたいに騒いでいたのです。


で、使用方法です。




「自分でべっぴんちゃん」、ぜひやってみましょう。そして、サラサラ、フワフワ、顔にあたっても痛くない髪の毛、目指して下さい。髪は女の命です。


関連記事 髪の毛の主成分「ケラチン」とは?皮膚科医が解説します ダメージを受けた角層の保湿力を回復する成分を発見 キッチン新井 NOTE