手作り化粧品は使いまわせる?

Updated: Feb 6

手作り化粧品と聞くと、なんだか面倒に思えたりしませんか?

全然そんなことはないのです。100%完全ハンドメイドである必要はありません。大切なのはあなたに合うかどうかです。私の場合は下の

ニベア製品+材料

これで十分なのです。実はニベアってすごいのは、もう皆さんご存知ですね?

ニベア

ニベアの成分は下記のようになります。

水、ミネラルオイル、ワセリン、グリセリン、水添ポリイソブテン、シクロメチコン、マイクロクリスタリンワックス、ラノリンアルコール、パラフィン、スクワラン、ホホバ油、オレイン酸デシル、オクチルドデカノール、ジステアリン酸Al、ステアリン酸Mg、硫酸Mg、クエン酸、安息香酸Na、香料

この中で、気になるのはグルセリンとパラフィンくらいではないでしょうか? しかし、高級化粧品には、これ以下のレベルのものがたくさん含まれいるのです。

ですので、私はニベアの化粧品を冷蔵庫に入れておいて、使いたい時に使いたいものを混ぜています。美容専門医ではないので、掘り下げたところまでは言えませんが、これで十分。無敵のプラセンタをニベア化粧水に、その他シコンエキス、エラスチンを気分おもむくまま混ぜてそのままバシャ!気になる方はアンダーラインのあるところをクリックしていただくと、そのままお買い求めになれますよ。


顔をパチパチ叩きながら、惜しみなくドボドボ使っていきます。化粧水は、高ければ良い、オーガニックであれば良いというのではなく、「どのくらいの量の水分をお肌に入れてあげることができるか?」です。

「サラサラ化粧水」で肌の水分量を満タンに! プレ美容液で水分の通り道ができたら、あとは化粧水で水分をたっぷりと与えていくだけなのですが、ここでは化粧水のタイプが重要なポイントに。保湿力の高いとろみタイプが40代・50代女性には人気ですが、水分にこだわるとそれでは足りないのです。 そこで選ぶべきはサラサラとした水っぽい化粧水。水を感じながら、肌がたっぷり水分を含むまで、何度でも重ねづけをしてみてください。コットンよりも手のほうが肌がモチッと水分を含むのが確認しやすいので、オススメです。


気になる方、早速始めてみませんか? 

文章引用サイト 肌の水分量を上げる|効果的なスキンケア方法と、高保湿化粧水・美容液まとめニベアクリーム [中缶]